小さなご縁を大切にしよう

私と彼が出会ったのは、いわゆる出会い系ではありません。でも、インターネットを通じて出会いました。SNSではありません。実は、彼のブログにコメントをしたのがきっかけなのです。彼は会社社長で、とあるテレビ番組に出演していました。そのテレビ番組をたまたま観て彼を知り、彼の会社を知ったのです。会社に興味を持ったので会社のホームページをまず見てみました。そこから社長のブログがあることを知り、読んでみたというわけです。テレビを観ましたというコメントをしたのでした。
これをきっかけに、彼のブログを通じてコメントのやりとりが始まったのです。次第に個人的なことも話したくなり、ブログの個人メッセージを送れる機能を使って、誰にも見られることなく、今度はやりとりが始まりました。
そのうちに「会社に遊びに来てください」と言われるようになり、それが実現したのです。彼はそこで私を初めて見ることになりました。
このような小さなことからのご縁もあるのだなと感じた出来事でした。出会い系やSNSでのいかにも出会いを求めている形ではなかったので、いわゆるネットでの出会いというように一括りにはされたくありません。真面目な気持ちで自然と出会えたと思っています。Facebook婚活アプリランキングがおすすめだよ!

チャットでの偶然の出会い

実は最近、チャットをやるようになったんです。そこである女性と出会いました。

元々僕はネット上で人と話すのが苦手で、毛嫌いしている部分もあったのですが、
この頃は現実世界のほうで人と関わる機会が少なくなり、寂しい気持ちがよく込み上げてくるようになったので、
この暗い気持ちを少しでも無くすことができれば、と思いチャットを始めてみることにしました。

初めのうちは、男性に対しても女性に対しても上手く自分を表現することができず、上辺だけの会話に終始していました。
顔の見えない相手に自分の素性を明かすのが怖かったんです。
そういったこともあり、チャットをすることはむしろ苦痛になっていました。

でもある日、嫌なことがあってチャットで誰かに怒りをぶつけようと思ったんです(最低ですね汗)。
そして、ある女性に愚痴をたくさんぶつけました。
失礼なことも言ってしまったのに、彼女はただ相づちを打って耳を傾けてくれました。
すごく優しい方だったんです。

それで、僕が愚痴るのをやめると今度は彼女が話始めました。
その女性はある脳の障害を持っていて、昔は障害を受け入れることができずに大変苦しんだそうなんです。
僕はすごく驚きました。
なぜなら僕も彼女と同じ障害を持っているからです。
僕自身も障害のせいで出来ないことが沢山あって、悩むこともしばしばありました。
喜んで、というと変ですが、少しドキドキしながら彼女に自分が同じ障害を持っているということを伝えました。
彼女も驚いていましたが、同じ障害を持っているがために共通の話題も多く、
僕たちは意気投合してLINEを交換しました。

彼女とは毎日のように楽しくLINEをしています。緊張しますが、今度告白しようとも思っています。

もちろん、チャットは基本的に文字だけで話をするので危険も多いと思います。
だけど、偶然同じ悩みを持つ人と出会うこともあります。
これって素晴らしいことではないでしょうか。
最近悩みがあるけど誰にも相談できないという人はチャットをしてみるといいかもしれませんね。

ペアーズ登録できない?入会について教えて笑