職場、社内恋愛について

社会人男女で最も多いのが仕事先で知り合ったのがきっかけで交際が始まるケースがあります。あるサイトの調査では、結婚相手と出会った場所ランキングトップで、約3割が職場で出会いがあったと回答しています。実際、男女が入り混じる職場であれば、これほど恋愛に好都合な場所は他にありません。デスクワークであれば毎日朝から晩まで8時間も一緒に過ごし、さらには昼食、宴会や忘年会の席でも触れ合うチャンスがあります。チラチラ遠くから目が合ったり、ひいき目に扱われたり、仕事を助けて貰ったり、 異性間の小さなしぐさや態度に恋の予感が見え隠れします。職場恋愛の範囲は社内に留まらず、営業先、取引先、派遣先、転勤先、 受付、他の部署などにも及びます。また、大企業では転勤や出張、部署移動などがあり、別れた後も比較的後腐れなく会社に行けますが、中小企業の少人数な職場の男女関係では、浮気や不倫が入り混じり人間関係がドロドロで居心地が悪くなることもあり、会社を辞める原因、きっかけにもなっています。一流企業に勤めて社内結婚で寿退社することは女性のサクセスストーリーの王道です。男女比が同程度の職場であれば、これほどチャンスがある環境も珍しいでしょう。むしろ、オフィスラブを求めて職場選びをするというのも面白そうです。入社した時点である程度の運命が決まってしまうため、社内恋愛で意図的に出会えるように細工するというのはなかなか難しいかもしれません。プロミス審査はコチラ