お金がすべてのナショナリズム

僕は生まれてきてこれまでお金がたまったことがない、否、給与に見放されてある。お家は4第三者兄弟で父母とも、貧乏な在宅だったので力添えなんかナッシング。あと2人の姉達は中卒で動く為に上京。僕が中学生3年で父親が絶命。高卒して私も就職。5年で今の彼氏と結婚。3人の育児しながらマイホームの月賦の為、部位。月賦支払い終わりに幼児のキャンパス進学の為部位に取り組む。幼児が3第三者就職して独立したので「さ~あこれから自分の為に給与を使おうか!」と肩の荷がおりたとたん、今度は彼氏が職場で、失敗しオタク。おまけに多額の月賦をつくり、まだ部位を辞めれず。これまでより、部位に入るお日様が目立ち、消耗がち。お家が地面もちで、父母から力添えもらえない第三者は沢山いるけど、どうして国は金は平等に与えてはくれないのか、これからもくらし行ない、でも金は足らない。老後の事業考えると心配がいっぱい。年金もどうなるか、わからない国です。でも汚い金は取り除ける。内面まで汚いそれぞれにはなりたくない。第三者をだまして手に入れた金は金ではない。地道に行ない、1円をも大切にして給与のうま味を考える、それが給与なんだと自分の幼児にも教えて挙げる。金は天下の見回り産物です。いつか正直なそれぞれに沢山集まってくれたらいいな。http://beautifulstory.sakura.ne.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A2/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%95%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E5%8A%B9%E6%9E%9C.html